本文へスキップ

気功整体師 岩瀬靖二のコラム 「記憶を失ってしまった私は・・・」

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.047-767-9979

千葉県船橋市二宮1-30-8 広浜荘B-104

気功整体師 岩瀬 靖二のコラム column

「記憶を失ってしまった私は・・・。」

1998年9月22日。
後に母に聞くと「その日12時ころまで私は治療院にいたのを見ている。」
と言うのですが、直後に私は自分の車で放浪の旅に出ていたのです。
その時、すでに記憶はなくなっていました。

10日間、私は家に帰らず、郷里の群馬県内を徘徊していたようです。
ある村(日航機墜落事故があった山村の慰霊の園)の目の前にあった旅館に一泊して、巨人対中日戦をみながら同席していた泊り客にマッサージをしていたことを、後に旅館のご主人が証言してくれました。

翌朝、8時に旅館をでた私は、主人のすすめで慰霊の園にお参りに向かうことにしたようです。
そしてその後私の記憶はまったくなく、関越道の高坂サービスエリアで、
私のところによくこられていた方に偶然に出会い「岩瀬先生」と声をかけられたようですが、
私は「人違いでしょう?」とその場を立ち去ったそうです。

その方は、私の顔があまりにも顔面蒼白だったため、
心配になって妻に電話をしてくれたそうです。

それを聞いた妻は警察に通報、時間は午前9時だったそうです。
旅館からいくら飛ばしても高坂サービスエリアまでは、3時間かかる。
とするとわたしは、時空間移動をしていた。ということになります。

さらには、2回目の放浪。
気がつけば埼玉県の大宮にいた。自分の車で。

自分がどこの誰なのか?自分の名前さえわからない・・・。
この時ばかりは危機感を覚えたのか、行く先々でノートにメモを残していました。

後でみて驚いたのは、大宮でメモをとった1時間後に横須賀港、
そして1時間後に茨城の古河市にとメモにはつづってありました。
またもや時空間移動。していたことになります。

1週間迷いに迷った挙句行き場のない恐怖感に悩まされ続けていました。

ふと、携帯電話を所持しているのに気づき、「岩瀬」と言う登録番号が目にとまりかけたところ、次男がでて「その場をはなれないで迎えに行くから」といわれ、2度目の生還です。


記憶を失った自分、何もわからない日々であっても患者さんの施療はおこなっていました。記憶を失っても施療はおこなえる。
技術は頭でおぼえるのではなく、体で覚えるのだと学んだことがここで生かされた気持ちでした。

気功整体師 岩瀬靖二のコラム 「気を感じるようになったきっかけ・・・。」

前のコラム 「にわか仕込みの整体院開業」

気功整体師岩瀬のコラム



気功整体師 岩瀬靖二

右脳力学気功療法研究所 所長 
岩瀬ネーム
プロフィール

 岩瀬整体術研究所グループ主幹
 「光輪救」普及本部主幹
 「気療リンパ・ドレナージュ」考案
 国際整体介護学院認定
 日本痩身医学協会会員
 全国フットセラピ協会認定会員

 トルマリン超気功水とは?

  気功で整体

 右脳力学気功療法研究所
 千葉県船橋市二宮1-30-8 B-104
 TEL.047-767-9979
   FAX.047-767-9979

簡単に気の流れがよくなる方法
 
 整体師養成セミナー開催中
 「たった2日間で整体師になれる。」
 くわしくはコチラ

 掲載されたメディア

 健康

 セラピスト

 カンパニータンク

 整体法

 など


テレビ出演
※当時「気功整体ほぐれーる」